読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北京のパンダたち

北京で留学する3人のパンダたちが、日々見て感じた中国をお伝えします!🐼🇨🇳

あきパンダの勝手に学食ランキング

大家好~!(みなさんこんにちは〜!)

今回はあきパンダの投稿です!

 

もう3月が終わろうとしていますね、時が経つのが本当に早いと思う今日このごろ。

 

f:id:beida_panda2016:20170308105714j:plain

最近空気が綺麗で嬉しいー!

 

Facebookを開いたら大学の先輩たちが卒業式の写真をアップしていて、留学が終わって日本に戻っても彼らに大学で会う事はないのかあ、なんて思ったり。寂しいなあ。

 

中国の学校は9月始まりの6月終わりなので春に卒業式はないのですが、それでも私は春になって花が咲き始める様子を見ると出会いと別れの季節だなーとしみじみしてしまいます。笑 

逆に中国人は夏になると出会いと別れの季節だなーって思うのかな?今度友達にきいてみよう・・・

 

======== 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが今日のブログは学食についてです!

毎日たべている学食、以前の記事でちらっと紹介したこともありましたが、思い返してみるとあんまり詳しくは紹介していなかったなーなんて。

 

ちなみに中国の学生(そして私も)は朝昼晩ごはんを基本学食で済ませます。なので大学の学食は本当に充実してる!

北京大歴一年半の私ですが、学食は一通り食べ尽くしたつもりなので、最近はお気に入りのものばかり食べています。あきパンダ、冒険することをやめました、、、笑

 

ということで、私の独断と偏見に満ちた学食TOP5を発表したいと思います!

 

第5位 麻辣香锅

f:id:beida_panda2016:20170327214926j:plain

中国留学をしている方なら一度は食べたことがあるのでは!好きな食材を選んで、からーく炒めた麻辣香锅。量が多いので何人かでシェアして食べます!ごはんがとっても進むー!あきパンダ的にナスとレタスは欠かせません。。。レストランで食べたこともあるけど、学食のが一番おいしいー!

 

第4位 宫保鸡丁&西红柿炒鸡蛋

f:id:beida_panda2016:20170315083746j:image

もりもりザ・中華!なものが食べたいなーっていう時にはこれを食べます。手前は鶏肉とピーナッツを甘辛く炒めたもので、奥は卵とトマトの炒め物!どっちも大好きすぎる。。。私的パワーフード!

 

第3位 麻辣汤

f:id:beida_panda2016:20170316015452j:image

f:id:beida_panda2016:20170316015459j:image

毎日中華だと野菜が不足しがち・・・そんな時の救世主が麻辣汤。好きな具材を選ぶと食堂のお兄ちゃんが茹ででくれます。ゴマだれとラー油をお好みで入れて、スープの味を変えることも可能。油を使ってないのでヘルシー。これも学食のが一番おいしい!

 

第2位 水爆羊肉

f:id:beida_panda2016:20170327203650j:plain

中国では日常的に羊肉を食べます。これは羊肉のしゃぶしゃぶ!下に白菜と太めの春雨が隠れてます。ゴマだれとラー油、パクチーをかけて食べます。さっぱりしたものが食べたい時はこれに限る!それより「水爆羊肉」ってなんだか強うそうな名前だと思うのは私だけ?笑

 

第1位 白肉砂锅

f:id:beida_panda2016:20170315083734j:image

栄えある第1位はこちら!冬は週5で食べてました(本当に数えたんですよ笑)。砂锅は日本語で土鍋に近いのかな?具材を薄味のお出汁なようなもので煮て、上からお好みでゴマだれ・お酢・ラー油・パクチーを加えて食べます。何が良いって、これすごく日本の鍋っぽい!味がとーっても優しいし、具材も上のお肉以外は白菜、豆腐、わかめとなんだか日本にもありそうな具材チョイス。体もあったまる。日本がなんとなく恋しくなったらこれを食べてます!

 

デザート編

汤圆

f:id:beida_panda2016:20170315083759j:image

f:id:beida_panda2016:20170315083802j:image

これは食堂で見かけると必ずといっていいほど買ってしまう大好きな中華スイーツ。中国では中秋节(お月見)や新年に食べる縁起の良い食べ物なのですが、ほんとーに美味しい!白玉の中に甘い黒胡麻のペーストが入っているんです。汤圆が好きすぎて、レストランやスーパーで買った冷凍汤圆を自分で茹でて食べたこともあるのですが、やはり学食がベスト、、、学食偉大すぎます。

 

ということで勝手に学食ランキング、楽しんでいただけましたでしょうか!

どれもおいしそうでしょー😊記事書いてて本当にお腹が空いてきました笑

値段も7〜10元(100円〜170円くらい)と本当に安い!

 

中国ではどれもよくある料理なので、みなさん中国に来ることがあれば是非探してみてください!

そして他にオススメの中華料理を知ってる方、ぜひ教えてください〜 !

 

おまけ

この前校内でサークルの勧誘をしているリラ○クマを発見!からだ全体のバランスとチラリと覗く中の人の首がなんともチャイナらしい😂

f:id:beida_panda2016:20170317011854j:image

 

↓ブログランキングに参加しています🐼ぜひクリックお願いします💕

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

北京大生と過ごした休日 人生初の映画館!?

 

お久しぶりです!

今回はみゆきが担当させていただきます。

 

私が最後に書いた記事が雲南省の旅行記事なので、

あれからすごく時間が経ちました。

 

授業ももちろん始まり、

今日の授業では中間レポートのテーマが発表されました。

 

ぼーっとしていたらあっという間に過ぎてしまう残りの留学生活、

悔いなく過ごしたい!!!

 

ということで、

今学期のパンダ達の目標は

「中国人のいつメン(いつも一緒にいるメンバー)をつくる」

です。

 

これが早速いつメンができたんです!

(実はりおパンダのランゲージパートナー)

 

その彼と過ごした休日について

今回はお話させて頂きます。

 

もうそれはそれはびっくりなことだらけで、

皆さんもきっと驚かれることでしょう!!

 

ではまずは映画のお話から!

 

実は「SING」という映画が見たくて、

チケットを二枚取ってあったのです。

 

しかも、皆さんビックリされると思いますが、

なんと北京大学の校内に映画館があるのです!

 

私はその映画館で映画を見たことがなくて、

ネットでチケットを買いました。

 

さすが学生価格

中国の他の映画館で見るより安い安い。

 

中国で映画を見るととっても安いんです!

最近流行ったLALALANDなんかも外で見ると30元(480円ぐらい)

大学で見ると10元(160円)だったそうです。

 

誰かを誘って行こう!と思い、

パンダの二人を思い浮かべましたが

ちょうどその頃彼女たちは西安に旅行中。

 

あ!もう一人のいつメンに声をかけてみようか!

ということで彼に「一緒に映画行かない?」

と声をかけて見ました。

 

するとなんだかとっても喜んでいるんです。

まぁ、よかったよかった!笑

と思いながら家に帰ると彼から連絡が。

 

彼「僕たちが見る映画はどんな映画なの?😆」

 

私「SINGってやつだよー どう?」

 

彼「いいね!実は僕、映画館で映画見るの初めてなんだよ!」

 

ん・・・・・?? え・・・・・? 初めて・・・? ん???

 

(あぁ、北京大学で見るのが初めてってことか!)

 

私「私も北京大学で見るの初めてだわ!楽しみ!!!」

 

彼「いや違う、映画館で映画を見るのが人生初なんだ!」

 

えー!!!!!!!!!!!!

そんなことある!?!?!?

 

 

 

f:id:beida_panda2016:20170323225930j:plain

 

ビックリしましたが、行って来ました!

もう彼の喜びようがすごかった笑

 

f:id:beida_panda2016:20170323230911j:plain

 

ちなみに、北京大学の映画館はこんな感じ!

ホールみたいな感じで綺麗でした

 

 

映画はとっても面白くて、

日本でも最近公開されて人気みたいですね!

日本の歌とかも少し出て来て面白かった!

 

「君の名は」を見た時のブログにも書かせていただきましたが、

観客の歓声や反応が相変わらず大きくて

すごく楽しかった!!!

 

映画が終わり、彼にどうだった?と聞くと、

第一声

 

「exciting!」

 

出ました。英語。

 

感動しすぎて中国語が出なかったみたいです。

 

その次に言った言葉

 

「僕は映画が大好き」(日本語)

 

おおおおお!

喜んでくれて嬉しかった!!!!

 

 

そのあと色々話していて、

小さい頃に、家族と一緒に映画館行ったりしなかったの?

と聞くと、

そういう習慣がなかった

と言っていました

 

彼の実家は、お父さんが学校の先生で、

小さい頃はいつも本を読んで過ごしていたそうです。

 

今でも彼は、空きコマ(授業と授業の間の数時間)

に図書館へ行って本を読んでいます。

 

20歳になって初めての映画館での映画とは

少しびっくりしたけれど

すごく喜んでいる姿を見て嬉しかった

 

当たり前が当たり前じゃないんだなぁー

とか考えていたけれど、

 

中国人の他の友達も初めてということには驚いていました笑

 

その日家に帰ると、彼から

「来週この映画見に行かない?」

という連絡が。

 

本当に映画好きになっちゃったじゃん!笑

 

彼にとってすごく素敵な経験になったようで、

私もすごーく嬉しかった!

 

そんな彼は私たちをいろんな面でサポートしてくれています。

 

授業のノートを見せてくれたり、

わからない中国語を教えてくれたり、

f:id:beida_panda2016:20170323232605j:plain

 

この「梨汤」という、梨を氷砂糖などで煮詰めたものを

作って来てくれ、振舞ってくれたり、

 

f:id:beida_panda2016:20170323232850j:plain

 

趣味で、自分で彫った印鑑をくれたり

 

中国の文化などを教えてくれたり、

とってもいいいつメンです!

 

最近パンダ3人で会うと、

大抵彼の話が一度は出てきます

 

 

紹介してくれたりお、ありがとう!

 

このブログに書いていいか?と本人に尋ねると、

日本で有名になっちゃう!

と言っていました笑

 

残り数ヶ月となり、

少しずつ寂しくなってきました。

 

あと数ヶ月の間も、たくさんブログを更新できるように頑張ります!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

〜おまけ〜

 

北京大学にはマンガ図書館があるんです!

全然知らなくて、先日初めて行きました。

 

すごく昔のマンガも置いてあって、

中国人の学生も楽しそうにマンガを読んでいました

 

こんな面白い空間があることを知らなかったなんて、

北京大学は本当に広いですね!

 

まだまだ知らないところもたくさんある

北京大学をもっともっと知りたいと思います!

 

f:id:beida_panda2016:20170323233603j:plain

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています! 

 ↓クリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

西安旅行🐼(後半編)

こんにちは!北京のパンダたちです。

今回は莉央が担当します〜!

 

前回あきさんが冒頭で書いた通り、今は花がきれいな季節になったのですが、

同時に何の花粉なのか分かりませんが、私もあきさんもアレルギー反応を起こしています、、

くしゃみは止まらないし目は真っ赤になるし、、、

早く薬効いて欲しいです(涙)春満喫したいのに(涙)

 

気を取り直して前回に続き西安旅行の後半を書きます!!

 

2日目に行ったのは兵馬俑!

みなさん一度は歴史の教科書で見たことあるのではないでしょうか。

 

f:id:beida_panda2016:20170321161423j:plain

 

秦の始皇帝の命によって作られた、始皇帝自身のお墓です。

いやあ、始皇帝はこんなに大きなお墓もあの万里の長城も作らせるのですから、

当時の彼の権力の大きさを感じますね!

 

f:id:beida_panda2016:20170321161600j:plain

 

ちなみにこの兵馬俑が発見されたのは意外にも最近で1974年のことだそうです!

見つけた方は井戸を掘ろうとしていた地元のおじいさんです。

 

近くでみると一体一体顔が違います。

だいたい180センチ以上あるそうです!大きい!

 

そして外に出ると観光客向けの兵馬俑と一緒に写真が撮れるコーナーもありました。笑

一人10元(170円ほど)払って撮ってもらうことができます!笑

 

f:id:beida_panda2016:20170321161623j:plain

 

なんだかこの写真シュール笑笑

みんな上着も脱いで顔も決めてなりきりました!笑

 

そして3日目はまず、北京でたまたま知り合った方が西安で開いているお店に行きました!

f:id:beida_panda2016:20170321161715j:plain

 

锅贴という肉やエビを薄い皮で巻いて揚げる食べ物が看板メニューのお店でした。

f:id:beida_panda2016:20170321162051j:plain

初めて食べる料理と親切なおもてなしが、ありがたかったです!

 

そして午後は西安で一番大きい博物館、“陕西历史博物馆”に行きました。

雨の日なのにも関わらず、多くの人が列を作って並んでいました。

中国の歴代の王朝の文化やその時代の民族の特色などの説明、また当時の農具や器などが展示されていました。

f:id:beida_panda2016:20170321162557j:plain

 

f:id:beida_panda2016:20170321162644j:plain

 

ここでさきほど言った一人一人顔の違う兵馬俑の顔のアップも見ることができました!笑

f:id:beida_panda2016:20170321162829j:plain

 

 

そして旅行の締めは夜ごはんに地元の方に連れて行ってもらった、観光客はとても見つけられそうにないラーメンのお店です!

 

f:id:beida_panda2016:20170321162941j:plain

 

回転寿司のようにまわってくるラーメンを、わんこそばのように次から次へと食べていく感じです。

活気がある店内の雰囲気がすごく面白かったです!

f:id:beida_panda2016:20170321163007j:plain

 

 

今回の旅行も、旅行前に北京でたまたま知り合った西安の方や、またその方の知り合いが私たちを案内してくれたりと、多くの現地の方に助けられました!

 

私は中国で旅行をするたびにその地の方に助けてもらい親しくなり、魅力を味あわせてもらい、その人たちに会うためにも、帰る頃にはまた来たいと思うようになります。

 

また旅行はその国の新しい面も見れるし、またやっぱり中国らしいなと中国を再確認することもでき、学ぶことがたくさんあります!

 

次はどこに行こうかなあ!!と考える今日この頃です。

よし、日々節約生活をして、また旅行に行けるお金を貯めないと!

 

そして最後に!
中国留学ブログのランキングに参加しています!

もっと中国のことをいろんな方に知っていただきたいと思いますし、記事を書く励みにもなります!
押していただけたら嬉しいです!!


 ↓クリック↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

パンダたち西安に行くの巻(前半)

みなさんこんにちは〜あきパンダです!

 

3月ももう中旬、北京も少しずつ暖かくなってきました。

f:id:beida_panda2016:20170313224902j:plain

校内には桃の花が咲いていてすごく綺麗!

 

先週末の休みを利用して、りおパンダとあきパンダ、あと3匹の仲間のパンダたちで西安に2泊3日の旅行に行ってきました。歴史深い街ですごく楽しかった!

 

りおパンダと前半と後半に分けて書いていこうと思います。

私は西安の紹介と旅行1日目について!

 

世界史を勉強したことがある人ならあの西安ね!となるかもしれません。

西安はかつて長安と呼ばれ、古代中国の13代もの王朝(3000年以上!)に渡って都として栄えた場所なんです。

ローマ、アテネ、カイロと並ぶ、世界四大文明のひとつでもあります。

 

f:id:beida_panda2016:20170313215744g:plain

 

北京の南西の方向に西安は位置しています。緯度をみたら九州と同じくらいなんですね!ちなみに北京からは飛行機で二時間くらいでした!

 

西安についてまず向かったのはこちら「大雁塔」です!

f:id:beida_panda2016:20170313220502j:plain

 

唐の時代にインドから仏教を持ち帰った玄奘が、仏典をこのタワーの中で中国語に翻訳したそうな。タワー以外にも寺院や仏教に関する展示がありました!

 

f:id:beida_panda2016:20170313220852j:plain

 

私が面白いなと思ったのはこれ!なにかというと長安の古都の地図なんです。

京都の街は長安に模して作られたと言われています。

りおパンダ曰く、路の名前もそのままだそう。次京都に行ったら比較してみたい!

 

その後は「回民街」に行ってきました! シルクロードの出発点であった長安において、ムスリム(=回民)は当時大きな役割を果たしていました。今ではここ回民街は西安随一のイスラム系のB級グルメ街となっています。

f:id:beida_panda2016:20170313221354j:plain

週末の夜だったので大にぎわい!

 

f:id:beida_panda2016:20170314002525j:plain

羊の串が一番美味しかった!

 

f:id:beida_panda2016:20170314005119j:plain

西安名物の肉夹馍!ほろほろになるまで煮込んだ豚肉を焼いたパンに挟んだもの!お店によって味が違って、旅行中に合計4こ食べました。笑

 

f:id:beida_panda2016:20170314005124j:plain

これはbiangbiang麺と言って、陝西省名物の幅広の麺。おいしー! 

 

そのあとはシンガポール人のパンダ2匹も合流して市内に残る城壁を見に行きました!

f:id:beida_panda2016:20170313221409j:plain

f:id:beida_panda2016:20170313221404j:plain

f:id:beida_panda2016:20170314114824j:plain

西安は中国で唯一城郭が残る都市とのこと。夜はライトアップされていてすごく綺麗でした!

今回は夜でもうお店がしまっていたので残念だったけど、昼間は自転車のレンタルをしていて、城壁をぐるっとサイクリングできるらしい!市内を見渡せて楽しいよ〜!と言っていました。次は是非挑戦したい!

 

そのあとは城壁のすぐ外にあるおしゃれなバーでみんなでお酒を飲んで帰りました。

 

1日目はこんな感じ!

 

旅行中に西安の方と何回かお話する機会があって、その中で面白いと思ったのはみんな西安をとっても誇りに思っていること!北京が都になったのなんて、中国のなが〜い歴史からみればつい最近のこと。北京には何にも面白いものはないし、西安の歴史は他のどの都市よりも深いのよって言ってました。(そんなところもちょっと京都に似てるかも?笑)

 

旅の後半はりおパンダが書いてくれます!かの有名な兵馬俑に行ったり、現地の方にお世話になったりと盛りだくさんです、後半もお楽しみにー!

 

あと最後に一つお知らせです!中国留学のランキングに参加してみました!

記事を書く励みになります😊ぜひポチッとしていただけたら嬉しいです!

↓クリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ

にほんブログ村

 

北京でスキー!!

こんにちは!北京のパンダたちです。今回は莉央が担当します!

新学期が始まって早くも2週間目を迎えています。

授業は相変わらず難しいですが、前期より聞き取れるようになっていて、ちょっと嬉しいです!

でももう留学生活も残り5ヶ月きったのでもっと頑張らないと、、

 

さて、今回はスキーをしに行った時のことを書きます!

f:id:beida_panda2016:20170306230139j:plain

そうなんです、北京にもスキー場があるのです!しかも何箇所も!

今回は北京の北東に位置する北京南山滑雪场(中国語でスキーは滑雪です!そのままですね笑)に行きました。

北京大学の友達が運転してくれた車で、大学から約1時間ほどで着きました。

 

チケット売り場です。

f:id:beida_panda2016:20170306230302j:plain

最初にデポジット込みの金額を払い、スキー場内で使うカードと交換しました。そのカードでウェアと借りたり、飲み食いしたりできます。

 

スキーウェアレンタルの窓口。

f:id:beida_panda2016:20170306230523j:plain

 

種類はたくさんありましたが、私たちが選ぶのではなく、おばさんたちが私たちを上から下まで見たあと「あなたはこれ!」と渡されるという感じでした。笑

友達の一人は、思いがけずすごく明るい水色の、(しかも後ろに大きく漢字で南上滑雪って書いてある)まるでスキー場のスタッフのようなウェアを渡されて、こんなはずじゃ…と嘆いていました笑

 

そしてついにスキー場です!!

f:id:beida_panda2016:20170306231205j:plain

 

人工の雪なのにも関わらずコースが何本もあり、とても広かったです!

 

この写真の一番遠くにそびえ立つ建物がてっぺんです。

中国人と韓国人の友達は見事そこまで滑りに行きました!

 

21歳にしてスキー初心者の私は、か・な・りびびって見事なへっぴり腰です…笑笑

f:id:beida_panda2016:20170306231253j:plain

 

疲れた時には休憩できるきれいな施設もありました!

 

f:id:beida_panda2016:20170306231503j:plain

 

そしてやっぱり中国おもしろいな〜と思ったのは、夕方くらいになると続々と学校終わり、仕事終わりのような人がやってきて、私服のままあるいはリュックを背負ったまま滑っているのです笑笑

暑くなってTシャツ一枚で滑っている人もいました。笑

 

 

そして一番感激したのは滑り終わったあと精算すると1日滑って、しかもウェアやシューズをレンタルして、総額が170元だったこと!3000円以下でした!

これは、前日に予約して行ったことと、また季節がもう終わりだからということでした。

安く行くにはこの手段を使うのが良いですね!

 

北京にもまだまだ知らない面白い場所があるんだなあと改めて思いました。

さあ、週末楽しいことがあったので、また今週授業に課題に部活に頑張ろう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

雲南省旅行! 〜後半〜

 

お久しぶりです!

今回はみゆきが担当します。

 

旅行から帰ってきてからはインターンや日本からのお客さんがきていたりなど、

バタバタしていて20日からは授業が始まりました。

 

1ヶ月ほど休みに浸っていて、

久しぶりの1科目3時間の授業にあわあわしています。

 

本当に残り半年になってしまったので、

後悔のないように頑張りたいと思います。

 

そして今回のブログの内容は、

前回のりおに引き続き、雲南省旅行記第二弾です!

りおが3日目までを書いてくれたので、

私は4、5日目について書きます!

 

4、5日目はトラブル続きで何度冷や汗をかいたことか。。。。

 

それでは旅行の振り返り記事始まります〜!

 

まず、4日目をざっくり説明すると

丽江という場所から昆明という雲南省で一番大きな都市に移動する日でした。

 

朝、暴風の音で目覚め、

雪山に登ろうという計画が二日連続でダメになってしまいました、、、

 

ということでその日は急遽サイクリングをすることに!

 

f:id:beida_panda2016:20170224153512j:plain

 

こんな自転車に二人で乗りました!

前日は山に登って筋肉痛だった足を一生懸命使って、

 

f:id:beida_panda2016:20170224154129j:plain

 

こんな青空と山に囲まれながら

自転車を1時間ほどこぎ続けました。

 

天気がとってもよくて

季節は全然違うけど

ゆずの「夏色」を歌ったり

懐かしい曲をたくさん歌って、

あーこの時は私〜してた!

のような話をずっとしていました笑

 

(さすがに坂道になると女子二人ではこげなくなって、一緒に行った少数民族の男の子たちに手伝ってもらいました笑)

 

古城という、昔の街並みを歩いて、

少数民族の伝統の洋服や小物などのお店を散策していました。

 

その時!

一緒にいた少数民族の友達に2件の連絡が入りました。

前日の夜に一緒にご飯を食べた彼の親戚が私たちにもう一度会いたいから

仕事の合間に来るというのです

 

f:id:beida_panda2016:20170224164814j:plain

 

これが前日の夜の様子。

 

私とりおは驚きながら爆笑しました笑

 

こんな山奥まで来るの!?!?

 

1時間後、本当に彼らはきました。

一人は車で、一人は自転車で。

 

f:id:beida_panda2016:20170224155643j:plain

 

この二人です笑

 

みんなでまた米线(ビーフン )を食べました

f:id:beida_panda2016:20170224155830j:plain

 

この旅行中に何回この麺を食べたかわからない。。。

全部美味しかった!

 

 

ご飯を食べている時に私とりおが何となく

 

(私たち)「私たちこれから昆明に戻るんだけど、

 そのチケットの名前漢字で予約しちゃったんだよね〜 

 パスポートの名前はローマ字なんだけど」

 

と彼らに話したら、その中の空港で働いている人に

 

(少数民族の方)「それ乗れないかも」

 

と言われそこから大慌て。

 

実際交渉すればいける!!

と踏んでいた私たちは一瞬で現実へ引き戻されました。

 

まずはチケットを予約した会社へ電話。

すると、

(チケット会社の人)「もうチケット発券しちゃってるから無理です」

 

ぬおおおおおおおおおおお

飛行機乗れないじゃん!!!!!

 

(私たち)「じゃあどうしたらいいんですか、、、、、?」

 

(チケット会社の人)「一度キャンセルして新しいチケットを取るしかないですね。ちなみにキャンセル代はほぼ全額と考えてください」

 

ひえええええええええええ

このキャンセル代って私たちが現地で使った金額より多いじゃん。。。。

昨日節約を誓ったばかりだったのに。。。。

 

焦っている私たちに

「とりあえずご飯を食べな!」

と行って来る少数民族の方々。

もうそれどころじゃない。。。。

箸も進まず、食べ物も喉を通らない。。。。

 

とりあえず、もし乗れた時のためにということで

空港へ車で向かいました。

 

「僕が何とかするから!」と

一緒にいた少数民族の空港関係者の方が言ってくれ、

どうにかこうにか無事飛行機に乗ることができました。

 

本当に本当にありがたい、、、、

 

搭乗時間もギリギリすぎて

急いで飛行機に乗り、

飛行機のなかでりおと丽江について振り返り、

また絶対来年行こう!と誓いました。

 

5日目 最終日は、

昆明での観光でした!

 

f:id:beida_panda2016:20170224225120j:plain

 

知り合いの娘さん(9歳)が一緒に回ってくれて、

9歳をは思えないほどしっかりしていて、可愛くて癒された♡

 

f:id:beida_panda2016:20170224225250j:plain

 

お茶を研究されている方がオススメして淹れてくれた紅茶は最高だった!

 

中国の中で雲南省はお茶がとっても有名な場所です。

お土産にお茶を買って行ったら喜んでくれます。

私もたくさん買って行きました。

 

 

f:id:beida_panda2016:20170224225414j:plain

 

これは少数民族博物館という場所で、象のショーを見た時の光景です。

わかるでしょうか。観客みんながエサ代を払って象にエサをあげているのです。

 

1時間のショーの中でこの時間が一番長かった。。。。本当に半分以上。

 

目の前まで象が迫って来る怖さはすごかった。。。。

f:id:beida_panda2016:20170224225611j:plain

 

帰りの飛行機は、北京の空気が汚すぎて

飛行機が遅れ、またトラブルがありましたが何とか無事に北京に帰ることができました。

 

 

 

雲南省での旅行中に一番言われた言葉は、

「你开心就好」(あなたが楽しければそれでいい!)

という言葉です。

 

たくさんの人たちにお世話になって、協力をしていただいたこの旅行中、

私たちふたりは「谢谢」(ありがとう)という言葉を何度も何度も伝えていました。

 

その度に、「你开心就好」(あなたが楽しければそれでいい!)と返してくれたことに、帰りの飛行機で気がつきました。

 

これって彼らは少数民族であったり、日本からはなかなか行かないような土地に住んでいるから、私たち日本人が珍しくてやってくれているのかな?

 

と考えていましたが、よく考えてみると、

私の北京大学の中国人の友達もみんな、こんなことまで!?と思うほど

いろんなことをしてくれます。

 

レポートの期限が次の日で、

本当に焦っている時に助けて!!!という内容のメールを送ったら

今から見てあげる!と言って中国語の添削をしてくれたり、

中国のお家の文化を体験したいと言ったら、実家だけではなくおばあちゃんのお家にまで連れて行ってくれたり、

中国に来たばかりで中国語もままならない私を天津旅行に連れて行ってくれたり。。。

 

挙げ始めたらきりがないくらい。

 

そういえばこっちに来てから

「ごめんなさい、すみません」よりも「ありがとう」をいっぱい言っている気がするなぁー

 

残り半年もたくさんたくさん「谢谢(ありがとう)」を使う半年になるのかなぁ。

 

このありがとうの分、私も何かをあげられたり、

日本に帰国した後に何かできることがあるかなぁーなんて考えました。

 

少数民族の家族が出迎えてくれた時、お別れの時

「缘分」(ご縁)という言葉をたくさん聞きました。

 

ある少数民族の一人に、

「今度はいつ会えるのかな?」

と聞かれ、

「来年またりおとふたりでくるよ!」

と答えると、

 

「中国はものすごく広いから、またくると言ってまたこの雲南省に来る人はとても少ない。でも私たちが会えたのは缘分(ご縁)だから、また来て欲しい」

 

と彼は言っていました。

 

私たちが中国への留学を選んだのも、

休み期間中に雲南省への旅行を決意したのも、

少数民族の彼らと出会えたことも、

 

ぜーんぶ含めて「缘分」なのかなと思ったら、

一期一会で終わらせるのではなく、この出会いを大切にしたいと感じました。

 

とってもとっても楽しくて、

たくさんのあたたかい気持ちをもらって、

雲南省に恋した5日間でした。

 

私も日本にお客さんが来たら

同じようにいろんなところに連れて行って

 

「你开心就好」(あなたが楽しければそれでいい!)

 

と言いたい!!!!

 

 

旅行の楽しさに浸っている暇もなく

もう授業が始まってしまいました。

 

ブログを始めて早5ヶ月。

北京留学も折り返し地点に来てしまいました。

 

まだ帰りたくないなぁぁぁぁ

 

残り半年も、いろんな記事が書けるように

毎日アンテナを張って生活していきます!

 

長〜い文章、最後までお読みいただきありがとうございました!

雲南省旅行! 〜前半〜

こんにちは、北京のパンダたちです!

今回は莉央が担当します!

 

相変わらず寒さが厳しいですが、みなさんどうお過ごしですか?

 

今まだ私たちは相変わらず冬休み中なのですが、この度私とみゆきはなんと

4泊5日で中国の雲南省に旅行に行ってきました!!

 

f:id:beida_panda2016:20170208233534j:plain

 

雲南省がどこにあるかご存知ですか?

私たちのいる北京からこんなに離れた場所に位置している地域です!

 

f:id:beida_panda2016:20170208233721j:plain

 

結論から言うと、二人で「まだ北京に帰りたくないね。」と嘆き、「来年絶対また来ようね」と誓い合うほど、私たちは雲南省に魅せられ、忘れられない素敵な思い出がたくさんできた旅を経験しました!

 

そしてそれは他でもなく雲南省で初めて知り合った方々に本当に良くしていただき、仲良くしてもらったからなのです。

この件についてたくさん書きたいことがありますが、それはあとで書きます!笑

 

今回私は、まず1日目から3日目の旅について書きます!

 

<1日目> 北京—昆明

新幹線に13時間乗り、夜の8時半頃に昆明に到着!

 

f:id:beida_panda2016:20170208233831j:plain

 

駅には、みゆきのインターン先の会社の方のお知り合いの方が迎えに来てくれていました!(初めて出会ったこの方に私たちは本当に良くしていただきました。ありがとうございました!)

 

初日の夜は地元の人が多く集まる屋台で、初めて辛いと有名な雲南料理を食べました!

 

f:id:beida_panda2016:20170208233920j:plain

 

確かにここにある料理、香辛料がすごく効いていて刺激的で美味しかったです!

 

f:id:beida_panda2016:20170208233950j:plain

 

<2日目> 昆明—麗江

午前中は大观公园という、池が有名な公園に行きました。

明の時代から多くの文学者が訪れ、このきれいな景色を歌に詠んだそうです!

 

 チューリップがきれいに咲いていて、まさに春の景色でした!

 

f:id:beida_panda2016:20170208234701j:plain

 

一番有名な大观楼。

f:id:beida_panda2016:20170208234745j:plain

 

 

登って上から眺めた景色も、空が青く空気もきれいで息をのむほどきれいでした。

 

f:id:beida_panda2016:20170208234831j:plain

 

そして午後は7時間バスに乗り昆明から麗江に移動しました。

 

f:id:beida_panda2016:20170208235024j:plain

 

 

バスから見る風景も、菜の花や棚田、そしてきらきら光る大きな池と、本当に美しい風景でした!

f:id:beida_panda2016:20170208235423j:plain

 

f:id:beida_panda2016:20170209000129j:plain

 

 

麗江に到着すると、次は北京大での麗江出身の友達が迎えに来てくれました。

そしてそのまま彼の実家に連れて行ってもらい、門から庭に入るとびっくり!

 

f:id:beida_panda2016:20170208235442j:plain

 

その日の朝に豚を絞めたらしく、親戚一同集まっていました。そしてその晩御飯に私たちもお邪魔させてもらったのです!

 

北京大のこの友達はイ族という中国の少数民族で、彼の親戚一同もイ族の方々でした。

突然来た日本人の私たち二人を、まるで昔からの知り合いみたいに暖かく迎えてくれました。

「たくさん食べな!」と何度も言ってくれ、新鮮なお肉や野菜や果物をお腹いっぱいいただきました!

 

f:id:beida_panda2016:20170208235639j:plain

 

一緒にお酒も飲みました!

イ族の方々は歌うのが好きらしく、歌っては乾杯し飲んでは歌うという感じでした。

歌う歌は麗江の景色を讃えるや伝統的な民族の歌も多く、自身の生まれ育った場所や民族に誇りを持っている彼らが本当に素敵でした。

とても明るく和やかな雰囲気ですごく楽しかったです!

 

<3日目> 麗江

この日はもともと麗江で有名な玉龙雪山という山に登る予定だったのですが、強風が原因で登ることができませんでした。

そこで麗江古城を散策しました!

 

f:id:beida_panda2016:20170209000611j:plain

 

f:id:beida_panda2016:20170208235709j:plain

 

f:id:beida_panda2016:20170208235834j:plain

 

青空、きれいな空気、雪山、池、花の調和がまた何とも言えない美しさで、まさにこれこそ地上の楽園?と思いました笑

 

f:id:beida_panda2016:20170208235722j:plain

 

北京大の友達と、その中学生のいとこの四人で行きました!

f:id:beida_panda2016:20170208235942j:plain

 

雲南省には他にもたくさんの少数民族の方々が住んでいて、この麗江古城はナシ族という民族が中心に作った古城でした。

そこで私たちも伝統的な髪飾りを体験させてもらいました!

 

f:id:beida_panda2016:20170208235738j:plain

 

どうですか?笑

 

日が暮れてからはナシ族の伝統的な踊りを踊りました。

火を囲んでみんなで円になって手をつないで踊りました。

 

 

ここまでが三日間の旅です!

まだ旅のレポートは次回に続くのですが、どうしても書きたいので少し感想を書きます。笑

 

私は今回昆明で出会った人々や「一期一会」を大切にする文化を持つイ族の方々との関わりを通して、人との貴重な出会いを大切にする精神や、自分ができることは最大限に相手に尽くす精神に触れました。

その精神を今回出会った方々はみんな当たり前のように持っていて、しかもそれを心から楽しんでいるのです。

 

この広い広い中国で「出会う」ということは、より一層貴重で縁があってこそのことなのかもしれませんね。

また外国人の私たちをみなさん色んなところに連れって行ってくれようとするのは、それだけ自分たちの住んでるところをよく知っていて、しかも誇りに思っているからなんだと、感じました。

とても素敵なことです。

 

今回の旅で感じたこと、学んだことをこれからもずっと大切にしていきたいです!

 

4日目以降は次回のブログでみゆきが書きます!一緒に旅したみゆきも多くのことを感じています!

ぜひ(いや絶対!)見てください!!